保健師求人-看護師と保健師の給料はどれくらい違う?

看護師からスキルアップのために保健師の資格を取得する人も多いですが、給料にはどれくらいの違いがあるのでしょうか。 保健師の給料の平均は、年収300万円以上となっているようです。

これだけでは高いということは難しいですが、がんばり次第では年収600万円ほどまで伸ばすことも可能なので、実力に応じて年収アップも期待できます。

保健師と比較をされることが多いのは看護師ですよね。 看護師の場合、平均年収は保健師とそれほど変わりありません。 そのため、年収アップのためだけに保健師を目指そうと思っているのであれば、保健師になったからといって急激に年収が多くなるとは思合わないほうがいいでしょう。

しかし、看護師と保健師では仕事の内容が違います。 看護師の場合、医療の現場で忙しく動き回らなければならないことがほとんどですが、保健師の場合はどちらかというと事務的な作業が多くなるのです。
保健師の転職について

あまりの忙しさに疲れ果てて看護師を辞めてしまったという人もいますが、保健師の場合はそれほど忙しい職場というものはありません。

それに、看護師の場合は夜勤なども発生するわけですが、夜勤手当まで含めた給料が保健師と同じくらいということを考えると、やはり保健師のほうが基本的な給料はうえであると言えます。
香川県看護協会

保健師であれば必ず看護師以上に稼ぐことができるとはいえませんが、自分の時間をもっと増やしたいと思っている看護師の方は、上位資格とも言える保健師の資格取得を目指してみてはどうでしょうか。

現場で忙しく動き回ることに疲れてしまったけれど、医療とは関係がない職場に転職をするなどしてせっかく取得した看護師の資格を無駄にしたくないという人も、保健師資格の取得を目指してみましょう。

保健師の仕事は看護師に比べて体力がなくてもできる仕事であるため、体力が落ちてきた人にもおすすめです。 若いうちは忙しく走り回る仕事でも問題ないかもしれませんが、歳をとってからのことを考えると、保健師は非常に魅力的な仕事です。

60歳以上の看護師が再就職する場合は

日本だけではありませんが、現在は看護師の需要と供給のバランスが崩れている時代です。看護師が足りないことは、もうずっと何年も社会問題となっています。

ですから60歳以上の看護師さんでも、勤務先を探すのにはそんなに苦労はしないでしょう。逆に、様々な経験を持っている看護師さんこそ欲しい、と言った病院もあるほどです。

とはいえ60歳以上の看護師さんの場合は、転職活動をする際に転職サイトを利用するのは、ちょっと面倒に感じるかもしれませんね。パソコンや携帯、スマホなどを利用してエントリーする事になりますので、利用を考えているネットに不慣れな人の場合は、周囲の人にお手伝いしてもらうことがポイントとなるでしょう。

エントリーしたあとは、60歳以上の看護師でも勤務できる病院を探していることを、コンサルトさんに相談してください。相談することによってコンサルタントさんが、求人探しをサポートしてくれます。

今まで勤務している病院が60歳以上の看護師さんを受け入れてくれているのであれば、それがベターですよね。ですがそうではなく、まだ看護師として活躍したい場合は、新しい勤務先を探す必要があります。

そのような時には、看護師専用の求人サイトを上手に利用するようにしてみてください。 他には現在勤務している病院から、他の病院を紹介してもらう形もいいかもしれません。

但し、この形は病院同士の繋がりがないと、難しいことかもしれないですね…。相談してみないとわからないことですので、病院の責任者に話してみるのもオススメです。スムーズにいけば、苦労せずにこの先の勤務先を見つけることができるでしょう。

また、60歳以上の以前退職して再就職した看護師さんのお知り合いがいれば、アドバイスを受けるのも良い方法です。前例というのは貴重な情報ですので、これからの身の振り方の参考になります。どのように就職先を見つけたのか尋ねてみてください。

60歳以上の看護師さんが新しい就職先を見つけるには、通常の再就職よりもほんの少し工夫が必要になります。

周囲の人に転職サイトにエントリーするお手伝いをしてもらったり、勤務先の病院に新しい病院を紹介してもらったり、先輩の看護師にアドバイスをもらったり、色々な方法を模索してみてください。60歳以上の看護師さんもたくさん活躍しているのが、医療の現場の現状です。これからもどんどん活躍していきましょう。

看護師と車通勤求人

都心で車通勤する看護師は多くないと思いますが、どうしても車で通勤したい看護師もいると思います。地方では駐車場に余裕のある病院も少なくないため、車通勤可能という病院も多いです。反対に、都心に行けば行くほど土地の値段が高くなり、患者さん用の駐車場以外のスペースを確保する余裕は病院にはありません。

ですから交通手段は車通勤以外、とする病院も多いです。ですが、東京の病院でも車通勤を認めている病院が絶対にない、とは言いきれません。探すのをやめずに、看護師求人サイトなどに登録し、コツコツと探していくのがオススメです。

車通勤のメリットというのはたくさんあります。電車の場合は乗車時間や乗り継ぎ時間などを気にする必要がありますし、混雑の中ぎゅうぎゅうに押されながら通勤する看護師もいると思いますが、車通勤の場合は時間が大体計算できますし、自分だけのスペースで気兼ねなく通勤できますよね。

また遠方から勤務先に通ってくる看護師さんにとっては、車で通勤できれば、これほどありがたい事はないでしょう。ですから車通勤を希望する看護師さんは、看護師転職サイトなどを利用して条件にあった勤務先を探してみるのがオススメです。

ネットで検索すると看護師検索サイトはたくさん見つかると思いますが、出来るだけ登録数が多いところを選ぶのがコツです。看護師求人サイトではハローワークや折り込みチラシでは掲載されていないような非公開求人も多いので、効率よく探せることができると思います。

求人サイトのコンサルタントにも相談をして、車通勤可能な勤務先を紹介してもらってください。

転職サイト以外では、看護師仲間やお知り合いのツテなどを利用するのもいいかもしれませんね。車通勤している看護師仲間がいれば、その病院で求人がないか、紹介をしてもらえないか尋ねてみるのもオススメです。

ツテやご縁はとても大事です。普段の生活の中でも、ご縁を大切にすること、感謝を忘れないことが重要でしょう。

車通勤をしたい看護師のケースでは、地方ではそんなに求人探しは大変ではありませんが、都会に行けばそれだけ難しくなります。探す際には看護師専用の求人サイト、またはご縁やツテを頼って探してみてください。

通勤というのは体力もメンタルも削られます。ストレスのない通勤ができれば、その分勤務に力を回すことができそうです。

メニュー

ページの先頭へ